本日発売

絶叫師タコグルメと百人の「普通」の男

絶叫師タコグルメと百人の「普通」の男

http://www.kawade.co.jp/np/editors.html?genre=japanese

わたしが杉浦由美子さんの『オタク女子研究 腐女子思想大系』という本の、どの部分に疑問と不満を感じていたのかについては、わたし自身がもう一度、最初から語りはじめるよりも、作家・笙野頼子さんによる、この「著者が語る」という文章を、ぜひご一読いただければ、と思います。

なお、「『オタク女子研究』個人的まとめ」(最終更新:2006/04/04)は下記です。
http://d.hatena.ne.jp/cachamai/20060330/1143685760

コメント、リンクやトラックバック、ブクマなどで注目してくださったはてな内外の皆さま、情報提供をしてくださったid:XQOさん、「トラカレ」でご紹介くださったid:seijotcpさん、メールでアドバイスを与えてくださった有里さん、それから、id:Panzaさんをはじめ「笙野頼子ばかりどっと読む」経由でお付き合いいただいている皆さま、そして、一読者の心の叫びをネット上から掬い取って、自らの言葉で文章にしてくださった笙野頼子さんに、心よりの感謝を。どうもありがとうございました。
……って、今日をもってひとまず決着がついたわけでも何でもないんですけれどね、まだ。今日この時点に至るまで、杉浦由美子さんご本人にはずうっと無視されっぱなしなわけですから!
【4/24追記】批判に対しての応答責任を要求してもしょうがない相手に責任感と応答を要求してしまっていた、という現実に、非常に遅ればせながらようやく気が付いて、その上で、違った形でのリアクションを起こしていきたいと思うようになりました。自分が大切にしている何かを踏みにじられたような感覚があるならば、踏みにじった相手を責めるよりも、自分にとってその何かがいかに大切なのかをとことん考え抜いたりすることに、今後は心を砕いていきたいです、はい。